アンチエイジングと成長ホルモン

皆さんは「成長ホルモン」というものをご存知でしょうか。成長ホルモンとは主にアミノ酸で構成される物質で睡眠時に多く分泌されるものです。

 

成長ホルモンって大人になってでるの?ましてや美容に関係があるの?という人もいるかもしれませんが実は美容や健康にとっても大切なものなのです。

 

ここではそんな美容やアンチエイジングと成長ホルモンの関係について見てみたいと思います。

成長ホルモンと美肌の関係

成長ホルモンは体の修復・再生をする働きがあります。その中でも肌の補修という作用も見逃せません。睡眠中に成長ホルモンが盛んに分泌されますと、肌の新陳代謝すなわちターンオーバーが活発化されたり、血行なども促進されるためシミやシワ、クスミが出来づらくなるなどの効果が期待できると言われています。

 

このように美容液や化粧水といった基礎化粧品でのスキンケア並みに女性にとって成長ホルモンの分泌は大切なものなのです。

 

この成長ホルモンの分泌時間は睡眠後30分から1時間ぐらいして訪れるノンレム睡眠と呼ばれている時間帯の時に多く分泌されます。

 

なので睡眠サイクルの乱れや生活習慣そのものが乱れると成長ホルモンの分泌量が減り、クスミや肌荒れなどの原因になりますので、規則正しい睡眠が美肌を保つ上で大変重要なわけなのです。

 

年齢と成長ホルモン

成長ホルモンは加齢と共に分泌量は減っていくものです。なので年齢と共に睡眠はより大切なものになってきます。肌の保湿成分の維持や乾燥の防止などのためにも不規則な生活は慎むべきです。

 

さらに成長ホルモンは糖尿病や心臓病のリスクの軽減など健康的な生活を送る上でも大変有用な存在である事が近年の研究でも明らかになりました。

 

さらに不妊治療やダイエット、バストアップなどにも有用であると言われており、「美」を求める女性にとってまさにマストアイテムと言えるのがこの「成長ホルモン」です。是非ともうまく分泌できるようにしたいものです。